名ばかり管理職 B

名ばかり管理職 B 


東京管理職ユニオン日本マクドナルドの店長らは、この問題で厚生労働省に待遇改善を要請し、同省も「労働基準法の管理監督者と、職制上の管理職は異なることを企業に周知徹底させる」と指導強化の意向を示しました。

東京管理職ユニオンなど3労組が厚労省に要請したのは以下の点です。

○法令に抵触する企業に厳正に対処する
○小売りチェーンなど多店舗展開している業態の企業で管理監督者扱いの適切な基準を策定する
○都道府県労働局を通じて全国実態調査を実施する



厚労省は、2008年4月1日付で「管理監督者の範囲の適正化について」の通達を全国47都道府県労働局長に送付しています。
また、管理監督者と管理職の違いなどを解説したパンフレットを6月中に作成し、全国の労働基準監督署の定期監督業務や企業を集めて行う集団指導などで企業に配布する予定です。

しかし、労組の要請に厚労省は、「管理監督者から外れた場合に責任の重さも変わる。既存手当の減額・廃止は法律違反と一概にはいえない。就業規則の変更に合理性があるかどうか個別判断していく」としています。
posted by 労働法 at 22:08 | 労働基準法>管理職問題

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。