労災 手続 遺族(補償)給付の書類

労災 遺族補償給付の書類について

業務災害の場合は、遺族補償給付の様式第12号を所轄の労働基準監督署長へ提出します。
・遺族補償年金支給請求書
・遺族特別支給金支給申請書
・遺族特別年金支給申請書

通勤災害の場合は、遺族給付の様式第16号の8を所轄の労働基準監督署長へ提出します・
・遺族年金支給請求書
・遺族特別支給金支給申請書
・遺族特別年金支給申請書

受給権者(同順位者)が2人以上いる場合は、遺族(補償)年金代表者選任(解任)届の様式第7号を所轄の労働基準監督署長へ提出します。



遺族(補償)給付請求時に必要となる書類は以下の通りです。

・遺族(補償)年金支給申請書又は遺族(補償)一時金支給申請書
・死亡診断書又は死体検案書
・除籍謄本
・住民票除票(亡くなった方の名前の記載のあるもの)
・遺族(補償)給付をもらえる遺族が障害等級第5級以上の場合はそれを証明できる書類
・印鑑
・遺族(補償)給付の振り込み金融機関名・口座番号が確認できるもの

posted by 労働法 at 01:58 | 労災>給付

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。