労災 手続 障害(補償)年金前払一時金

<strong>労災 障害(補償)年金前払一時金

障害(補償)年金を受給する人は、1回に限り、年金の前払いを受けることができます。
この前払一時金の額は、障害等級に応じて定められている一定額の中から、希望するものを選択できます。


前払一時金が支給されると障害(補償)年金は、各月分の額(1年を経過した以降の分は利息分を引いた額)の合計額が、前払一時金の額に達するまでの間支給停止されます。
posted by 労働法 at 01:44 | 労災>給付

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。