労災 労働福祉事業

労災 労働福祉事業について

労災保険は業務災害又は通勤災害に対して保険給付を行う他に、被災労働者の福祉の増進を目的とした労働福祉事業を実施しています。
 

社会復帰促進事業(労災保険法第23条第1項第1号)
@長期療養者職業復帰援護金
A振動障害者社会復帰援護金
B振動障害者雇用援護金
C振動障害者職業復帰促進事業特別奨励金
Dアフターケア
E外科後処置
F義肢・補装具等の支給(修理)
G労災はり・きゅう施術特別援護措置


被災労働者等援護事業(労災保険法第23条第1項第2号)
@特別支給金の支給
A労災就学等援護費の支給
B年金担保資金の貸付制度
C労災特別介護施設(ケアプラザ)の設置、運営
D労災ホームヘルプサービス事業
E介護機器レンタル事業

安全衛生確保事業(労災保険法第23条第1項第3号)
@労働災害防止対策の実施
A災害防止団体に対する補助
B健康診断センターの設置、運営
C救急薬品の配布


労働条件確保事業(労災保険法第23条第1項第4号)
@未払賃金の立替払事業の実施
A勤労者財産形成促進制度への助成
posted by 労働法 at 10:38 | 労災>他

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。