労働派遣法改正 派遣対象事業の拡大

労働者派遣法改正 派遣対象業務の拡大

従来、派遣する事が出来ない業務として建設業務・港湾運送業務・ 警備の業務。製造業務がありましたが、法改正の結果、製造業務への派遣が可能になりました。
ただし、平成19年2月28日までは、派遣受入期間は1年となります。

なお、当分の間、派遣元事業主は、製造業務に労働者派遣を行う事業所について、許可申請書又は届出書にその旨記載する必要があります。


また、医療関連業務に関しても、改正の結果、社会福祉施設などで行われる医業等の業務については、派遣を行うことが可能となっています。
また、病院等における医業等の医療関連業務について、紹介予定派遣の場合は、派遣が可能になりました。
紹介予定派遣以外の派遣の場合は、従来どおり労働者派遣事業を行うことができません。


posted by 労働法 at 18:31 | 労働者派遣法>改正

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。