労働者派遣法第42条 派遣先管理台帳

労働者派遣法第42条 派遣先管理台帳について

派遣先は、派遣労働者ごと派遣先管理台帳を作成し、決まった事項を記載しなければなりません。

@派遣元事業主の氏名又は名称
A派遣就業をした日
B派遣就業をした日ごとの始業し、及び終業した時刻並びに休憩した時間
C従事した業務の種類
D派遣労働者から申出を受けた苦情の処理に関する事項
Eその他労働省令で定める事項

派遣先は労働者派遣の終了日から3年間、派遣先管理台帳を保存する必要があります。



posted by 労働法 at 06:10 | 労働者派遣法>派遣法

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。