労働安全衛生法 安全衛生委員会B

労働安全衛生法 安全衛生委員会B

各委員会は、一定の規模の事業所に設置する必要があります。

安全委員会の設置
林業
鉱業
建設業
製造業(木材・木製品製造業、化学工業、鉄鋼業、金属製品、輸送用機械器具)
運送業(道路貨物運送業および港湾運送業)
自動車整備業
機械修理業
清掃業

上記以外の業種で製造業(上記以外)など、総括安全衛生管理者を選任すべき事業場で常時100人以上の労働者のいる事業場


衛生委員会の設置
全ての業種で常時50人以上の労働者を使用する事業場に設置します。
 
安全衛生委員会の設置
事業者が同一の事業場において安全委員会および衛生委員会を設置しなければならないときは、それぞれの委員会の設置に代えて安全衛生委員会を設置することができます。

posted by 労働法 at 00:48 | 労働安全衛生法>安全

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。