労働安全衛生法 労働安全衛生規則の改正

労働安全衛生法と労働安全衛生規則の改正  

安全管理者の資格要件の見直し

労働安全衛生規則第5条では、安全管理者を選任しなければならない事業場に関して、安全狩り者の資格要件が見直されます。


平成18年10月1日から、安全管理者は、厚生労働大臣が定める研修(危険性・有害性等の調査に関する事項を含み計9時間)を受けた者の中から選任する必要があります。

また、安全管理者として選任された経験が2年未満の方も、同日以降に安全管理者として選任されるためには、上記の研修を受ける必要があります。

ただし、実務経験年数の要件は、これにより短縮されます。

posted by 労働法 at 02:48 | 労働安全衛生法>改正・規則

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。