労働基準法 休憩・休息時間A手待ち時間

労働基準法 休憩 休息時間についてA手待ち時間


休憩時間中であっても、来客などに備えて待機している時間は、手待時間と呼ばれ、休憩時間には入りません。

法律上は休憩時間ではなく労働時間になるため、電話番などの待機中に実際電話が掛かって来なかったとしても、労働中とみなされます。



つまり、会社の監督下にある状態が、労働時間である為に、仕事中と同じ扱いになり所定の時間給が支払われます。
また、この様な場合であっても、別途、所定の休憩時間を付与しなければなりません。


労働基準法を守っていない会社も多い様ですが、労働基準監督署から是正勧告をされる場合もある為に、注意が必要です。


posted by 労働法 at 00:56 | 労働基準法>休憩・休日

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。